スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食材をタダで手に入れる(アナジャコ編)

2005-10-15

タダで利用できるものは何でも利用してしまおうというのが
管理人のスタンスです。

今回は、タダで食材を入手する方法をご紹介します。
ターゲットは、「アナジャコ」です。
アナジャコとは、干潟に生息する
ヤドカリの仲間だそうです。
汚れた海水をキレイにしてくれる、
生態系にとっては大切な存在のようです。
アナジャコを獲りに行ったのは江戸川放水路。
放水路の河口付近がちょっとした干潟になっていて、
そこに無数の穴が開いています。
直径3センチくらいの穴でしょうか。
この穴が、アナジャコの巣なのです。
その穴の中に、習字用の「筆」を差し込みます。
しばらくすると、筆がズズズズズッと上に上がってきます!
その筆を、そーっと持ち上げると、
アナジャコが筆の毛先をはさみでしっかりはさんでいます。
すかさず、片手でそのはさみを押さえつけ、
もう片方の手で砂を掘って、
アナジャコを穴から掘り出せば、捕まえる事が出来ます。
私はなかなか捕まえる事が出来ませんでした。
タイミングが合わないとすぐ
穴の奥へひっこんでしまいます( ´Д`)

こちらが獲れたアナジャコたち
食材調達2

ガサゴソガサゴソと水の中で動き回っています。
見た目ザリガニっぽい形をしています。大きさもザリガニくらいです。
これは、砂の中から出てきた巨大なシジミ。
オキシジミと言うそうです。
これも汁物に利用したいと思います。
食材調達

さっそく調理開始!
できあがったのがこちら。
食材調達3

手前がアナジャコとオキシジミのスープ。
味付けはトムヤムクンの素があったのでそれを使用。
トムヤムクンならぬ、トムヤムアナジャコです。
奥にあるのがアナジャコの天ぷら。サクサクに揚がっています。

気になるアナジャコのお味ですが、
う~ん…。
まずくはないけど、ちょっと味がうすいかな?(;^ω^)
身も少ないし、ちょっと物足りないかもしれないですね…。
でも、殻ごと食べればカルシウムの補給にはなりそうです。
この日の夕食は、お米とスープの素以外は
タダで済みました!

※アナジャコは海水をキレイにしてくれる生き物なので、乱獲はやめましょう。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もちまる

Author:もちまる
うさぎと暮らしています。
趣味:歩く事、温泉めぐり、
歩き回って安い商品を
見つけること。
かれこれ7年くらい
ウォーキングしてます。
<現在>
身長:154cm
体重:42kg
血液検査:異常なし
ウォーキングの効果が
出ているようです。
無理はしないで、コツコツと
続けて行きたいです。

カテゴリ
ブログランキングに参加中
良かったらクリックお願いします ↓
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
PR
ブログ広告ならブログ広告.com 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
このブログ内で検索
おすすめ商品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。